FC2ブログ

夢と星を追って

マイペースに生きる20歳の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

太陽と月

月を見ているとかぐや姫でもないのに
帰らないといけないような気がしてくる

ひとりで月の光を浴びていると
心が安らいできて自然と涙が出てくる

あのひともどこかで同じ月の光を浴びているのかな

なんていつのまにか考えてる

これ以上気持ち悪いと思われたくない
だからもう関わらないって決めたでしょう?

私がいないところで幸せになってくれる
あのひとを幸せにできるのは私じゃない

あのひとは太陽で私は月

私はただはるか遠くで見守ってるだけ


スポンサーサイト

ささやき | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<中体連かな | ホーム | 失われていく私の居場所>>

コメント

コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。